マインドが投資に与える影響は大きい!メンタルを鍛えると勝率アップ!?

まず投資をやる上で、あなたの目標を明示したいと思います。

それは投資をしている人間を 100 とするとおよそ 90 の人々が負けていると言われて います。

 

つまり私たちは投資で勝ち続けている、わずか 10 %の人口の中に入っ ていくことが求められるわけです。

 

確かに、1日や1ヶ月で見た時に勝っていることはあるかもしれません。しかし 投資について分析し、対策を練らない限り、それはパチンコや競馬と同じ部類に 陥りかねません。まずはこちらを押さえましょう。

ではトレードをする上で実践的にどういった態度でエントリーをするのかとい う部分を話していきます。

では、負ける要因は一体何か。

胸に手を当てて過去のトレード手法を思い返してみれば分かる方もいると思い ますが、主に下記3つが負ける要因になります。

1.熱くなって負ける。 →投資をやったことがある方は誰でもこんな経験があるのではないでしょうか。

 最初の1週間は利益を上げていたのに何度か連続で負けてしまい。利益分を
 取り返そうと焦ってエントリーしたらいつの間にか元金がほぼ0円に。
 こういったスタートを切ってしまうのが一番タチの悪い負け方かもしれませ
 ん。というのも1回でも成功体験を獲得してしまうと大金を失うまでそれが
 偶然の勝利であったことを認識できないことがあるからです。
2.投資をギャンブルのような感覚でやっている。
→こちらについては既に説明済みですので省略します。
3.投資の本質を理解していない。
→投資とはなにか。と尋ねられた時あなたはどう答えるでしょうか。

この質問を今まで何人もの方にしてきましたが、ほとんどの方が “簡単に稼 げる” このような類の答えでした。違うとは言いませんがこのような意識で は到底勝てるようにはなりません。 もし、あなたが何かの資格試験を受ける際に、ほとんど勉強せずに挑みます か?恐らく必死になって勉強しますよね?投資は合格率10%の試験だと思ってください。

 

そこを考慮しなければスタートラインにすら立っていない状況です。ただ資格のように一旦マスターしてしまえば、基本的には一生ついてくるものです。だからこそどんな資格試験よりも魅力があるのは当然ですよね。

 

2と3について意識するのはさほど難しくないでしょう。ただ1番の難関は1 に述べた原因です。実際に投資で負けている方はほとんどの場合、1が原因で す。

では1をどのように制御していくか。これについて述べることにします。

一言でいうと、自己をコントロールするということです。こんなことをいうと、胡散臭いような当たり前のような気がする方もいると思いますが、これが実は投資の勝ち負けを分けます。

 

そのためにはルールを作りましょう。以下が私自身のルールになりますので参 照ください。

 

1 常に資金の 20 分の1の掛け金でマーチンはしない。
2 1度でも負ければ PC を一度閉じて他の作業をこなす。
3 エントリーが間に合わない場合は深追いしない。
4 何か他のことをしながらのエントリーは控える。
5 相場の流れが良い時は5回勝ち越しで終わらせ、流れが悪い時は2回勝ち越しで終わらせる、またはエントリーを控える。2連敗したらその日は終了。

 

たったこれだけのルールを守り、エントリーしているだけですが、月単位で負け ることは、ほとんどありません。 このように負ける要素を排除すれば、勝ち癖がつきます。そのためにはあなた自 身がトレードをしていく上で、負けている要因を掘り出して、ルールを作り、遵 守する。これだけで十分です。